事業を成功させるための業務用小型製麺機ガイド

事業を成功させるための業務用小型製麺機ガイド

麺の美味しさが集客のカギ!
小型製麺機選びのコツを紹介

業務用の製麺機を選ぶとき、注目すべきポイントが複数ある中で、大事なのは麺の味。美味しさこそ、実は集客への近道です。

このサイトでは、美味しい麺が打てる小型製麺機を、麺の種類ごとに選出。小型製麺機を製造しているメーカーを19社紹介しています。

小型製麺機選びのコツ

集客につながる!
業務用小型製麺機選びの
3つのポイント

集客に結びつく小型製麺機かどうかを見極めるには、3つのポイントを確認しましょう。
麺の美味しさはお客様の満足度に直結します。美味しい麺を安定的に製麺するためには、サイズや操作性などを含めた使い勝手や安全性が高いかどうかも重要な要素。これらの観点から小型製麺機を選ぶことは、長く営業を続けていくことにも繋がってきます。

麺の美味しさへのこだわり

麺の美味しさへのこだわり

麺の種類によって熟成工程の有無や裁断の確度などが違うもの。各社の美味しさへのアプローチ法も確認を。

製麺機の使い勝手

製麺機の使い勝手

毎日製麺するからこそ、操作動線が短く楽な姿勢で使える機械がおすすめ。サイズや生産量にも注目しましょう。

製麺機の安全性

製麺機の安全性

誤操作などで事故が発生すると営業停止のリスクも…。安全装置を備えた小型製麺機なら怪我の予防になります。

小型製麺機のおすすめ

各麺のおすすめ
小型製麺機

麺の種類ごとに分かれた専用の小型製麺機なら、麺の特徴に合わせて製麺できるので、より美味しさを追求できます。
「うどんもそばも製麺したい!」「業態変更を視野に入れている」場合を除き、作りたい麺に合わせて選ぶのがおすすめです。

美味しさを求めるなら⼿打ち式!

うどん向け小型製麺機の
おすすめ2選

うどんの麺は、加水率や生地を鍛える工程で作られるでんぷんやグルテンが味や食感に影響しています。
これまで職人の勘や技が生み出すしかなかった美味しさを、機械でも再現できるようになりました。
手打ち麺に匹敵する麺作りが可能な小型製麺機を選ぶことで、美味しいうどんを提供できるので、集客へと繋がることでしょう。


かんたん操作で職人技の旨味を引き出す
業界人気No.1(※1)
小型製麺機

スーパー若大将
(大和製作所)

大和製作所_うどんの製麺機

画像引用元:大和製作所公式HP
(https://www.yamatomfg.com/noodle-machines/udon-noodle-making-machine/super-wakadaisho/)

麺の美味しさへのこだわり
うどん麺のグルテンやでんぷんを数値化して解析。コシがありながらモチモチ。手打ちの味に匹敵するうどんを提供できる。
使い勝手の良さ
男女問わず楽に操作が可能。製麺中の材料も見えやすく衛生的で、継ぎ目がないため掃除も簡単。
製麺機の安全性
米規格UL、NSF、欧州規格CEを取得。見えない部分にも角を取る加工をしており、怪我のリスクを低減
※UL、NSFとは、米国安全規格のこと。
※CEとは、欧州の定めた安全基準をクリアした製品に表示される整合規格のこと。
取得時期は公式サイトに記載がありませんでした。

製麺機のスペック

  • サイズ:W1,120×D840×H1,330
※1時間当たりの麺の生産量は、企業ごとに定めた1食あたりのグラム数によって異なります。
従来の職人の手打ち製法を
忠実に
再現した
老舗企業(※2)の小型製麺機

さぬき一番
(さぬき麺機)

さぬき麺機_うどんの製麺機

画像引用元:さぬき麺機HP
(https://menki.co.jp/lineup/machine_small/)

麺の美味しさへのこだわり
昔ながらの職人技を踏襲し、手打ちうどんの味を再現。コシの強いうどんを提供できる。
使い勝手の良さ
手ごね、足踏み、包丁切りなど技が必要な工程に職人いらず。乱切り装置付き。
製麺機の安全性
安全カバー付き

製麺機のスペック

  • サイズ:W1,460×D725×H1,360
※1時間当たりの麺の生産量は、企業ごとに定めた1食あたりのグラム数によって異なります。
選定基準…xeno Brainのデータより、製麺機業界で売上上位の上場企業の中から小型製麺機(※)を取り扱っている企業を選出しました。(2022年10月時点)
※ミキシングからカットまでの各工程において手打ちを再現している小型製麺機のみを対象とし、押出式製麺機に関しては除外しております。
※1 選定理由…売上上位の上場企業(小型製麺機を取り扱っている企業)の中でシェアトップ。
※2 選定理由…売上上位の上場企業(小型製麺機を取り扱っている企業)の中で創業年数が最も古い。

うどん向け小型製麺機の
おすすめ2選を詳しく見る

職人技を再現した機械に外れなし!

そばの小型製麺機の
おすすめ3選

うどんやラーメンと違って熟成の工程がなく、特に鮮度が命と言われるそば作りに適した小型製麺機を紹介。
麺の美味しさは当然ながら、しっかりと生産量を確保できる小型製麺機を選出しました。
小~大型の店舗をはじめ、スーパーや商業施設などのフードコートへの導入にも向いています。

プロの技を再現!
十割そばでも
ちぎれない
人気No.1(※1)
小型製麺機

坂東太郎プラス
(大和製作所)

大和製作所_そばの製麺機

画像引用元:大和製作所公式HP
(https://www.yamatomfg.com/noodle-machines/soba-noodle-making-machine/bandotaro-plus/)

麺の美味しさへのこだわり
水回しや菊練りなど職人技を再現。1.5mm角の十割そばでもちぎれず、のど越しの良いそばを提供できる。
使い勝手の良さ
オールステンフレームで耐久性がある。打ち粉が溜まりにくい衛生的な造りで掃除やメンテナンスも楽
製麺機の安全性
世界基準の安全規格取得。365日サポート付きなので、急なトラブルにも安心。

製麺機のスペック

  • サイズ:W1,190×D930×H1,420
※1時間当たりの麺の生産量は、企業ごとに定めた1食あたりのグラム数によって異なります。
繁忙期にも対応できる!
生産量No.1(※2)
小型製麺機

出雲400D-SS
(丸和製作所)

丸和製作所_そばの製麺機

画像引用元:丸和製作所公式HP
(https://izumo-menki.co.jp/publics/index/12/detail=1/b_id=119/r_id=1/#block119-1)

麺の美味しさへのこだわり
名人の手打麺を再現。コシ、色、艶、折節、味にこだわりのあるそばを提供できる。
使い勝手の良さ
生産量が高く、小型店舗から大型店舗まで対応。オプションで乱切り装置がつけられる。
製麺機の安全性
修理やメンテナンスも対応実績あり。スタッフの負担も軽減できる。

製麺機のスペック

  • サイズ:W1,200×D900×H1,300
※1時間当たりの麺の生産量は、企業ごとに定めた1食あたりのグラム数によって異なります。
小型店向け!
コンパクトさNo.1(※3)
小型製麺機

マイティー50
(品川麺機)

品川麺機_そばの製麺機

画像引用元:品川麺機公式HP
(https://www.sinagawa.co.jp/mighty50.html)

麺の美味しさへのこだわり
手打ちそばの味を再現。日本そばのほか、ラーメン、うどん、パスタなど麺の種類も問わず製麺できる
使い勝手の良さ
シンプルな操作で動かせる。作業者のペースに合わせて、ロールやコンベアの回転スピードの変更が可能
製麺機の安全性
緊急停止ボタン付き。ロール・コンベア・ミキサーを止められる。

製麺機のスペック

  • サイズ:W1,100×D700×L1,300
※1時間当たりの麺の生産量は、企業ごとに定めた1食あたりのグラム数によって異なります。
選定基準…xeno Brainのデータより、製麺機業界で売上上位の上場企業の中から小型製麺機(※)を取り扱っている企業を選出しました。(2022年10月時点)
※ミキシングからカットまでの各工程において手打ちを再現している小型製麺機のみを対象とし、押出式製麺機に関しては除外しております。
※1 選定理由:売上上位の上場企業(そばの小型製麺機を取り扱っている企業)の中でシェアトップ。
※2 選定理由:売上上位の上場企業(そばの小型製麺機を取り扱っている企業)の中で最も生産量が多い。
※3 選定理由:売上上位の上場企業(そばの小型製麺機を取り扱っている企業)の中で最もコンパクト。
※4 公式サイトには記載がありませんでしたが、品川麺機へ直接確認を取りました。(2021年12月時点)

そば向け小型製麺機の
おすすめ3選を詳しく見る

美味しい中華麺ならロール式!

ラーメンの小型製麺機の
おすすめ3選

ラーメンは、極細麺から極太麺といった麺の太さをはじめ、ストレート麺やちぢれ麺といった様々な種類があります。製麺したい麺に対応しているのかを確認しましょう。
また、餃子やワンタンの皮が作れるかどうかも、提供したいメニューに合わせて調べておくことをおすすめします。

どんな中華麺でも
作れる!
業界
シェアトップ(※1)
小型製麺機

リッチメンゴールドⅠ型
(大和製作所)

大和製作所_ラーメンの製麺機

画像引用元:大和製作所公式HP
(https://www.yamatomfg.com/noodle-machines/ramen-noodle-making-machine/richmen-gold/)

麺の美味しさへのこだわり
均一なミキシングができ、細麺~太麺、ちぢれ麺まで高品質な中華麺が作れる。オプションで餃子の皮型抜き機も用意。
使い勝手の良さ
ロール幅もデジタル調整可能なタッチパネル式。掃除もしやすい構造で、麺帯(伸ばした麺生地を巻き取ったもの)の移動も楽。
製麺機の安全性
手や物がロールへ侵入すると自動で停止するセンサー付きなので、巻き込み事故を防止。

製麺機のスペック

  • サイズ:W1,350×D645×H1,000
※1時間当たりの麺の生産量は、企業ごとに定めた1食あたりのグラム数によって異なります。
回転率の高い
店舗向け!
生産能力トップ(※2)
小型製麺機

マイティー50プラス
(品川麺機)

品川麺機_ラーメンの製麺機

画像引用元:品川麺機公式HP
(https://www.sinagawa.co.jp/mighty50plus.html)

麺の美味しさへのこだわり
28%~50%まで加水率を調整可能。さまざまな種類の中華麺はもちろん、そばやうどんにも対応。
使い勝手の良さ
5Kgのミキサーをプラス(別置)。ロール・コンベアの回転スピードの変更ができ、作業者のペースに合わせられる。
製麺機の安全性
緊急停止ボタン付きで、ロール、コンベアを一括停止できる。水滴下槽をはずすと自動で停止し、安全性を保持。

製麺機のスペック

  • サイズ:W1,350×D550×L1,300
※1時間当たりの麺の生産量は、企業ごとに定めた1食あたりのグラム数によって異なります。
イニシャルコスト削減

リース費用最安(※3)
小型製麺機

小型ロール製麺機
(不二精機)

不二精機_ラーメンの製麺機

画像引用元:不二精機公式HP
(https://www.fuji-seiki.co.jp/simulation/rms)

麺の美味しさへのこだわり
超低加水麺にも対応。ラーメンだけでなく、うどん、そば、パスタを作ることが可能。
使い勝手の良さ
タッチパネル式で操作が簡単。ローラーへの自動投入機構や圧延自動調整機能付きなので、作業者の負担を低減。
製麺機の安全性
欧州各国の安全基準であるCEマークを取得。業界屈指の安全性を謳っている。
※CEとは、欧州の定めた安全基準をクリアした製品に表示される整合規格のこと。
取得時期は公式サイトに記載がありませんでした。

製麺機のスペック

  • サイズ:W1,234×D562×H,1104
※1時間当たりの麺の生産量は、企業ごとに定めた1食あたりのグラム数によって異なります。
選定基準…xeno Brainのデータより、製麺機業界で売上上位の上場企業の中から小型製麺機(※)を取り扱っている企業を選出しました。(2022年10月時点)
※ミキシングからカットまでの各工程において手打ちを再現している小型製麺機のみを対象とし、押出式製麺機に関しては除外しております。
※1 選定理由:売上上位の上場企業(小型製麺機を取り扱っている企業)の中でシェアトップ。
※2 選定理由:売上上位の上場企業(小型製麺機を取り扱っている企業)の中で最も生産量が多い。
※3 選定理由:売上上位の上場企業(小型製麺機を取り扱っている企業)かつリースの価格を明示している企業の中で、最も1日あたりのリース費用が安い。
※4 公式サイトには記載がありませんでしたが、品川麺機へ直接確認を取りました。(2021年12月時点)

ラーメン向け小型製麺機の
おすすめ3選を詳しく見る

うどんの画像

【PR】価格交渉に
応じないにも関わらず
業界人気No.1製麺機の秘密

店舗やフードコート向けの小型製麺機の中で、業界No.1(※)の小型製麺機を販売している大和製作所。

価格交渉には応じないという大和製作所が、それでもシェアトップの理由とはいったい何なのでしょうか。

※売上上位の上場企業(そばの小型製麺機を取り扱っている企業)の中でシェアトップ
麺を茹でている画像

麺専門店や麺にこだわる飲食店を開業したいと考えている方が気になる、開業資金のことや開業のメリット・デメリットなどを解説しています。

開業にまつわるさまざまな悩みを解決に導き、事業を成功させるためのヒントとなるコンテンツを用意しているので、麺事業の計画を考えている方や将来開業したい方は、参考にしてみてください。

麺専門店の開業メリット

開業する際、麺専門店を選ぶことには多くのメリットがあります。
このページでは、開業のメリットについて解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

麺専門店の開業デメリット

麺専門店を開業する際には、どのようなデメリットがあるのでしょうか。
競合が多かったり、客単価が低かったり、気になるデメリットについてまとめました。

開業向け支援を行っている企業

「麺専門店や飲食店で働いた経験も経営の知識もない」そんな方におすすめなのが開業向け支援です。
ここでは開業支援を行っている製麺機メーカーをまとめました。

開業するなら自家製麺が
お得ってホント?

「美味しさ」を売りにできるのが自家製麺の大きなメリットです。しかも、仕入れ麺に比べるとコストの削減も期待できます。
自家製麺にするかどうか開業前に考えておきましょう。

麺学校・麺道場がある企業

初心者でも麺に対する知識を身につけられる麺の学校を開いている製麺機メーカーがあります。
「修行する時間がない」方にもうってつけです。

自家製麺を作りたい人には
小型製麺機がおすすめ

店主のこだわりがつまった「自家製麺」は、製麺機で作ればいつでも打ちたてを提供できます。小型の製麺機がおすすめの理由を解説します。

より良い自家製麺作りが
したい!
麺の基礎知識

開業するならこだわった「美味しい麺」を提供したいもの。満足のいく麺を作るにはどうしたら良いのか、まずは基礎知識を身につけましょう。

自家製麺のメリット

仕入れ麺よりも自家製麺の方が原価を抑えられることをご存じでしょうか。
他にも、手軽にオリジナリティを出せるなどのメリットがたくさんあるので、ぜひご参照ください。

自家製麺のデメリット

自家製麺であることのデメリットにはどんなものがあるでしょうか。
自家製麺でも、製麺機を使って作る場合や製麺所に発注する方法もあります。自家製麺のデメリットを把握した上で方向性に合った選択をしましょう。

自家製麺と仕入れ麺の
コスト比較

自家製麺の中でも業者に発注する方式と製麺機を導入してお店で手作りする方法があります。
自家製麺を作る場合、どちらを選ぶかは店のコストに対する考え方で異なります。

海外出店も視野に入れたい

麺専門の飲食店の中でも成長がめざましいラーメンをはじめ、うどんなどの海外出店についてまとめました。
海外出店を考えている方は有名企業の成功事例などを参考にしてみましょう。

業務用製麺機を購入する場合、補助金や助成金はある?

業務用製麺機を購入する際は、業務改善助成金の利用を検討してみましょう。条件はあるものの、助成を受けられる可能性があります。

麺専門店を開業するのなら知っておきたい害虫対策

麺専門店を開業するにあたって注意したいのが害虫です。衛生環境を維持するためには、ゴキブリやハエなどの害虫を寄せ付けない対策が求められます。

麺専門店でのクレーム対処法

麺専門店におけるクレーム対策は、話を聞く場所やスタッフが重要。ポイントを押さえ、対策を講じておきましょう。

麺専門店の防犯対策

麺専門店が犯罪のターゲットになることも少なくありません。万が一に備えるため、防犯カメラや侵入検知センサーの設置などを行い、十分に防犯対策に力を入れておくことが重要です。

麺専門店のMEO対策

専門店で取り組んでいきたいのが、情報を検索した際、Googleマップ上で上位表示を目指すためのMEO対策です。お店が隠れ家的立地にあるような場合もMEO対策によって集客しやすくなります。

麺専門店の立地選びのポイント

麺専門店の新規開業を検討しているのであれば、立地選びにこだわりましょう。立地条件が良いところは家賃も高く競合店がいる可能性も高いですが、集客とも関係している重要なポイントです。

製麺機は、大型製麺機、小型製麺機、単体機に大別することができます。大型機は工場向きだったり、小型機は店舗やスーパー向きだったり、機械の大きさや種類によって業界や用途が異なるのです。
また、小型製麺機の誕生から今後どのように進化し、どんな需要があるのかについても解説。
「小型製麺機とは」を様々な角度から分析しました。

大型製麺機

即席めんや乾麺などに対応し、食品工場などで使われているのが大型製麺機です。製麺工程から、対応する麺の種類などを解説しています。

小型製麺機

店舗やスーパーなどで利用され、主に生麺の製造に利用されている小型製麺機。大型機との違いを見てみましょう。

単体機

小型製麺機に分類されることもある単体機は、製造工程の一部分だけを担う機械のことです。小型製麺機と併用して使われることもあります。

業務用製麺機と
家庭用製麺機の違い

業務用製麺機と家庭用小型製麺機の違いは、どんなものがあるでしょうか。家庭用製麺機として有名なパスタマシンの種類についても解説しています。

小型製麺機選びで大事なこと①
「サポート・メンテナンス」

製麺機が壊れたり動かなくなったり困った時に重要なのがサポート。営業を長く続けていくためにも、サポートやメンテナンスが充実した企業の製麺機の導入がおすすめです。

小型製麺機選びで大事なこと②
「安全性」

製麺機の操作によっては、大きな怪我を招く場合があります。
「安全装置がついている」「安全規格をクリアしている」小型製麺機を選べば、怪我のリスクを大幅に低減可能です。

小型製麺機選びで大事なこと③
「デザイン」

もし、製麺しているところをお客様に見せたいなら、デザインも重要です。
また、デザインは操作性や衛生面にも影響。デザインが優れた小型製麺機にはメリットがたくさんあります。

小型製麺機の歴史

「美味しい麺」を効率よく量産できる製麺機。小型製麺機の誕生から、現在の形になるまでどのような道のりだったのか、詳しく解説しています。

小型製麺機の進化

さらなる「美味しさ」や効率化を求めて、小型製麺機も着々と変化。
タッチパネルで簡単に制御できたり、高性能センサーでより安全性もアップしたりしています。

小型製麺機の未来

業界の動向から、市場やユーザーのニーズの変化をまとめました。
どのような業界で製麺機が必要とされるようになるのか、アンテナを立てておいて損はありません。

製麺中の画像

麺専門店の開業や新規で麺事業への参入を考えている方に向けて、店舗やスーパー、フードコートなどで利用されている小型製麺機を紹介します。

簡単にメーカーの特徴を記載していますので、気になるメーカーがあれば詳細をご覧ください。

アドボックス

アドボックスは、創業以来、そば打ち道具の販売を手掛けている会社です。

プロも使用する本格仕様の小型製麺機の他、そば切りを手ごろな価格で迅速に提供することを目指しています。

対応麺種:そばなど

  • 所在地:東京都新宿区四谷三栄町3-4 森山ビル西館
  • 問い合わせ先:03-3352-2442
  • 公式サイト:http://adbox.org/index.html

さぬき麺機

さぬき麺機は、1910年の創業以来、製麺機の開発・販売を続けている会社です。

国内に23ヶ所、世界に15ヶ所の販売サービス拠点があり、国内外を問わず、製麺機の販売を行っています。

対応麺種:うどん、そば、ラーメンなど

  • 所在地:香川県三豊市高瀬町下勝間148-3
  • 問い合わせ先:0120-21-3300
  • 公式サイト:https://menki.co.jp/

システム・ワン

システム・ワンは、十割そば、無塩うどんの手打ち製麺機の製造から販売、メンテナンスまで一貫してサービス提供。

希望されるお客様には、製粉メーカーや麺つゆメーカーなどの紹介も行っています。

対応麺種:うどん、そばなど

  • 所在地:東京都多摩市中沢2-3-1-205
  • 問い合わせ先:042-311-3715
  • 公式サイト:http://www.e-system1.com/

スズキ麺工

1922年創業のスズキ麺工は、乾麺プラントから手延べ用の道具・研究開発用の小型麺機に至るまで、さまざまな麺機を提供しています。

対応麺種:うどん、そば、ラーメン、パスタなど

  • 所在地:岡山県浅口市鴨方町本庄509-1
  • 問い合わせ先:0865-44-2125
  • 公式サイト:https://turuturu.co.jp/

チヒロ

チヒロは、世界からユニークな製品を輸入し販売を行っています。
取り扱っている小型製麺機は、本格的な十割そばを作ることができ、コンパクトな卓上サイズなので、家庭や小規模店舗向けです。

対応麺種:そばなど

  • 所在地:東京都杉並区和泉3-25-1
  • 問い合わせ先:03-6304-7761
  • 公式サイト:https://premium.ipros.jp/chihiro/

ヒグチ麺機製作所

ヒグチ麺機製作所は、1965年に創業した製麺機の専門メーカー。
製麺機の設計、製造から販売、メンテナンスまで一貫して自社で提供し、お客様の細かいニーズに応えた提案に努めています。

対応麺種:うどん、そば、ラーメン、パスタなど

  • 所在地:福島県郡山市安積4-20
  • 問い合わせ先:024-945-0308
  • 公式サイト:https://r.goope.jp/higuchimenki/

ヒラヤマプロダクツ

ヒラヤマプロダクツは、創業から70年にわたり、食品工場向けの省力化機械と製麺機器を製造するメーカーです。

「お客様のご要望を独自性ある自社製品として具現化する」という方針のもと、お客様それぞれの細かなニーズに個別に応えています。

対応麺種:そば、ラーメンなど

  • 所在地:広島県尾道市美ノ郷町三成865
  • 問い合わせ先:0848-48-0025
  • 公式サイト:https://hirayama.asia/

めんでる

めんでるは、全自動製麺機「めんでる」の開発・製造・販売を手がけている製麺機メーカーです。

壊れにくくシンプルな構造で、狭い店舗でも設置が可能な小型製麺機「めんでる」を作っています。

対応麺種:うどん、そば、ラーメン、パスタなど

  • 所在地:群馬県太田市東別所町386-34
  • 問い合わせ先:0276-30-0151
  • 公式サイト:https://menderu.co.jp/

丸菊麺機

1946年の創業から製麺機を製造・販売を一貫して自社で行っている丸菊麺機。

中華麺を玉丸め機や、多加水麺用ダンプリング方式熟成装置など、お客様のニーズに対応した、新しい小型製麺機の研究・開発・製造をしています。

対応麺種:うどん、そば、ラーメンなど

  • 所在地:東京都台東区寿4-1-6
  • 問い合わせ先:03-3844-8822
  • 公式サイト:http://www.marukiku.com/

丸和製作所

丸和製作所は、創業から培ったノウハウと技術力で、さまざまな機械の省力化や合理化を目指している製麺機メーカーです。

小型製麺機をはじめ、さまざまな機械や設備、製造、メンテナンスまで一貫して自社でサービスの提供をしています。

対応麺種:うどん、そば、ラーメンなど

  • 所在地:埼玉県北葛飾郡松伏町築比地1451-1
  • 問い合わせ先:048-991-4553
  • 公式サイト:https://izumo-menki.co.jp/

三井機械

創業から60年を超える歴史がある三井機械は、製麺機、製粉機、餅つき機、製菓、製パン機、など食品関連の設計からメンテナンスまでを一貫して自社で対応。

製麺機においては、大型機から小型機まで製造しています。

対応麺種:うどん、そば、ラーメン、パスタなど

  • 所在地:福島県福島市西中央4-48
  • 問い合わせ先:024-534-2872
  • 公式サイト:http://mitsuikikai.jp/

新宿吉野麺機

新宿吉野麺機は、創業から60年以上にわたって常にお客様のメリットを一番に考えた製麺機の開発・製造・販売を行っています。

同社の小型製麺機は、そば、うどん、ラーメンなどさまざまな種類の麺の製造が可能です。

対応麺種:うどん、そば、ラーメン、パスタ、ちゃんぽん麺、そうめんなど

  • 所在地:東京都新宿区西新宿8-16-1 新宿グランドプラザ101
  • 問い合わせ先:03-3371-6547
  • 公式サイト:http://www.menki.jp/

大成機械工業

大成機械工業は、製麺機づくりのエキスパートを目指し、ラーメン、うどん、そばの製麺機の開発・製造・販売を行っています。

また同社の小型製麺機は、1玉の原料コスト20円ほどで麺をつくることが可能です。

対応麺種:うどん、そば、ラーメンなど

  • 所在地:千葉県野田市関宿元町110
  • 問い合わせ先:04-7196-1657
  • 公式サイト:http://taisei-inc.jp/

大和製作所

大和製作所は、創業から40年以上にわたって小型製麺機の研究・開発・製造・販売を一貫して自社で提供し、小型製麺機の業界でシェアトップを誇ります。

性能の高さはもちろん、365日メンテナンスなどサポートも充実しているメーカーです。

対応麺種:うどん、そば、ラーメン、パスタなど

  • 所在地:香川県綾歌郡宇田津町浜三番丁37-4
  • 問い合わせ先:0877-85-6168
  • 公式サイト:https://www.yamatomfg.com/

日本キャリア工業

食品加工機械メーカーの日本キャリア工業は、使いやすさを追求したさまざまな食品加工用の機械を製造・販売。

同社の小型製麺機「めんぞう」は、そば粉が厨房や店内に舞うことが少なく、食品衛生面にも優れています。

対応麺種:そばなど

  • 所在地:愛媛県松山市東垣生町980-5
  • 問い合わせ先:089-973-6311
  • 公式サイト:https://nippon-career.co.jp/

品川麺機

品川麺機は、簡単な操作でラーメンから二八そば、手打ち風うどん、パスタまでさまざまな麺類を作れる製麺機マイティーシリーズの生みの親です。

同社の小型製麺機マイティーシリーズは、ロールスピード、切歯スピードを自由にコントロールできます。

対応麺種:うどん、そば、ラーメン、パスタなど

  • 所在地:東京都品川区中延4-10-19
  • 問い合わせ先:03-3781-4249
  • 公式サイト:https://www.sinagawa.co.jp

不二精機

食品加工機器メーカーの不二精機は、卓上型ヌードル製麺機をはじめ、さまざまな種類の製麺機の開発・製造から販売、メンテナンスまで自社で一貫してサービス提供。

同社の小型製麺機は、リースに対応しており、導入費用が気になる方におすすめです。

対応麺種:うどん、そば、ラーメン、パスタなど

  • 所在地:福岡県福岡市博多区西月隈3-2-35
  • 問い合わせ先:092-411-2977
  • 公式サイト:https://www.fuji-seiki.co.jp/

味来社

味来社は、そば屋を始めるために必要となる食材や小型製麺機などを販売しているメーカーです。

「誰でも簡単に美味しいそばが打てる」小型製麺機を開発しています。

対応麺種:そばなど

  • 所在地:島根県松江市内中原町248
  • 問い合わせ先:0852-32-4775
  • 公式サイト:https://www.soba.co.jp/

鈴木信也機械製作所

1962年の設立以来、製菓機械や団子製造機を提供している鈴木信也機械製作所。

1台の製麺機で多種の麺を打てる小型製麺機を開発しているメーカーです。

対応麺種:うどん、そば、冷麺、中華麺など

  • 所在地:東京都台東区千束1-7-1
  • 問い合わせ先:03-3876-0466
  • 公式サイト:https://www.suzuki-shinya.com/

ワイズクラフト

ワイズクラフトは、小型製麺機を中心として、純国産の製麺機を製造・販売している会社です。サイズはコンパクトながらも本格的な製麺ができ、低価格で性能の高い製麺機を提供することを目指しています。

対応麺種:そばなど

  • 所在地:埼玉県春日部市新宿新田314-27
  • 問い合わせ先:048-745-3325
  • 公式サイト:https://soba-menki.com/

福井工作所

福井工作所は、人の手助けをする機械を提供するという目的のもと、製麺機の製造・販売を行っています。用途別の製麺機以外に複合機も用意しており、それぞれの用途に合った製麺機の提供が可能です。

対応麺種:うどん、そば、ラーメンなど

  • 所在地:香川県坂出市府中町5377-1
  • 問い合わせ先:0877-48-0703
  • 公式サイト:http://fukuikousakusho.co.jp/

ポップ

ポップは開発した製麺機で特許を取得するなど、製麺機づくりに力を入れている会社です。大量製麺が可能なもの、少量製麺向きのものなどを取り揃え、製麺機の販売だけでなく導入や開業までのサポートも行います。

対応麺種:そばなど

  • 所在地:(本社)群馬県藤岡市上大塚860
    (営業本部)群馬県高崎市島野町1036-1
  • 問い合わせ先:(本社)0274-23-2818
    営業本部:027-360-5833
  • 公式サイト:https://www.suzuki-shinya.com/

アベ技研

アベ技研は、うどんやそば、生パスタなど、さまざまな麺類を製造できる製麺機を手がけています。シンプルな構造も特徴で、簡単に取り扱えるのもメリット。販売している製麺機は本体サイズも小さく、スペースをほとんど取りません。

対応麺種:うどん、そば、生パスタなど

  • 所在地:山形県鶴岡市美原町17-37-2
  • 問い合わせ先:0235-25-7274
  • 公式サイト:https://sobauchiki.com/

富士工業所

うどんやそば用の厨房機器を手がけている富士工業所。そば向けの製麺機も製造しています。同社の製麺機は摩擦熱を抑えめで、そばの風味を損なわないよう設計されています。また、製麺もスピーディで、調理の短縮化に寄与します。

対応麺種:うどん、そばなど

  • 所在地:東京都荒川区西尾久4-8-10
  • 問い合わせ先:03-3893-7658
  • 公式サイト:https://www.fujixgroup.co.jp/

日本蕎麦街道

日本蕎麦街道は、そば用の製麺機を手がけている会社です。複数の製麺機をラインナップしており、気軽に十割そばが打てるのが特徴。製麺機のメンテナンスも自社で行っていますので、不具合が生じた時も対応してもらえます。

対応麺種:そばなど

  • 所在地:宮城県柴田郡大河原町字新南59-8
  • 問い合わせ先:0224-51-1500
  • 公式サイト:http://www.nihonsoba.co.jp/

グラスワーク

グラスワークは、そば専門店向けに十割そば製麺機「麺打ち名人」を開発・販売しているメーカーです。高い製麺能力で、短時間での大量生産が可能。実演・試食にも対応しており、性能や操作性、味に納得したうえで導入を検討できます。

対応麺種:うどん、そば、ラーメン、パスタ、冷麺など

  • 所在地:新潟県三条市嘉坪川2-11-11
  • 問い合わせ先:0256-34-3110
  • 公式サイト:http://www.glasswork.co.jp/index.html

豊製作所

豊製作所は、昭和42年に創業して以来、麺・皮の製造ラインをはじめとして食品機械の製造販売を手掛けています。国内だけでなく海外からも多くの評価を得ており、新たな付加価値を創造する商品を目指しながら、さらなる進化に努めています。

対応麺種:ラーメンなど

  • 所在地:愛知県江南市小脇町小脇300番地
  • 問い合わせ先:0587-58-8000
  • 公式サイト:https://www.yutaka-mfg.co.jp/

武蔵商会

武蔵商会は創業から長きにわたって製麺機を手掛けてきた会社です。販売だけでなくレンタルやリースにも対応しており、1台でさまざまな麺の製造が可能です。

対応麺種:生パスタなど

  • 所在地:東京都練馬区関町北3-3-11
  • 問い合わせ先:03-3928-6811
  • 公式サイト:https://www.musashishokai.tokyo/

ソディック

ソディックは、昭和51年の設立以来、工作機械や産業機械、食品機械などを製造しています。世の中にないものは自分たちで作る、という開発精神でさまざまな製品を作っています。

対応麺種:生パスタ、雑穀麺、十割蕎麦、米麺など

  • 所在地:神奈川県横浜市都筑区仲町台3-12-1(本社)
  • 問い合わせ先:045-942-3111(本社)
  • 公式サイト:https://www.sodick.co.jp/

湯本製作所

湯本製作所は、昭和10年に創業・昭和34年に設立した歴史のある手延べ用製麺機の専門メーカーです。湯本式製麺機を中心として、手延べ用製麺機を専門として製造・販売しています。麺としての品質を保ちながら、作業を自動化することで手間を省き、効率よく製麺できる機会を数多く取り揃えています。

  • 所在地:兵庫県たつの市龍野町日飼182-1
  • 問い合わせ先:0791-62-0171
  • 公式サイト:http://yumoto-tatsuno.co.jp/index.html

山田鉄工所

大正12年に創業の山田鉄工所は、麺類を製造するための機械づくりを行うメーカーとして歴史を重ねてきた会社です。創業以来、使いやすさや耐久性に優れた製麺機械を多く手掛け、時代のニーズを見越した製品づくりを行っています。

  • 所在地:京都府久世郡久御山町佐山新開地152番1
  • 問い合わせ先:0774-41-1100
  • 公式サイト:http://yamada.21jp.com/index.html

いわき精機

いわき精機は、小型製麺機と研磨装置の製造をしている会社です。創業からお客様目線でのモノづくりを目指し、できる限りの社内一貫生産に対応。製造業のワンストップサービスとしてお客様の要望や用途に合わせた製品づくりを行っています。

  • 所在地:本社(FAセンター):福島県いわき市好間工業団地1-11
    MAセンター:福島県いわき市平上片寄字矢田ノ目99
    CAセンター:福島県いわき市好間工業団地15-1
    東京営業所:東京都町田市小山が丘2丁目2番地5-3(まちだテクノパーク内)
  • 問い合わせ先:本社(FAセンター):0246-36-0118
    MAセンター:0246-34-8530
    CAセンター:0246-38-5776
    東京営業所:042-860-0265
  • 公式サイト:http://www.iwakiseiki.co.jp/top.html

青木ソバ粉

青木ソバ粉は、老舗の製粉メーカーとして歴史がある会社です。オリジナル配合のそば粉や自社開発の製麺機を提供しており、素材の味が生きた品質の良いそば粉を使った製麺をバックアップします。

  • 所在地:栃木県栃木市本町12-14
  • 問い合わせ先:0282-24-0088
  • 公式サイト:https://aokisobako.com/

丸富十割蕎麦製麺所

丸富十割蕎麦製麺所は、一人でも多くの人においしいそばを味わってもらいたい、そばのおいしさを届けたいという思いで創業しました。お店でのそばの提供やお取り寄せへの対応、さらに誰でも職人の味に匹敵するそばが作れる製麺機の販売を行っています。

  • 所在地:北海道札幌市中央区南1条西5丁目16 プレジデント松井ビルB1F
  • 問い合わせ先:https://xn--ner9si51jrgv.net/contact.html
    ※製麺機の問い合わせは、問い合わせフォームより受付
  • 公式サイト:https://xn--ner9si51jrgv.net/

三省堂実業

三省堂実業は、業務用総合厨房機器を製造・販売する会社です。製麺機以外にも、ミキサーやベーカリー機器、中華料理機器などを取り扱っています。厨房に組み込むことで作業効率が向上する、捜査の簡易化やマニュアル化を叶えられるといった点を目標として、店舗全体の効率を上げる機械の製造に力を入れています。

  • 所在地:東京都千代田区岩本町2-16-15 三省堂ビル
  • 問い合わせ先:03-5809-3218
  • 公式サイト:https://sanseidou.co.jp/

元町フーズ

ノズルを変更することで、麺のサイズを調整できる卓上型業務用ラーメン製麺機を扱っています。タピオカ粉入り麺など、さまざまな練り込み麺に対応している点も魅力です。メニューの幅を広げられる可能性があります。

  • 所在地:記載なし
  • 問い合わせ先:公式サイト
  • 公式サイト:https://www.ramen-noodle-machine.jp/

春日麺機工業

製麺機の設計・製造・販売、製麺機用切刃の設計・製造などを手掛けている事業者です。製麺機はロスを減らして省エネルギー性を高めています。製品のアップグレードなど、細かなニーズに応えられる点が魅力です。

  • 所在地:岐阜県各務原市那加岩地町2-54
  • 問い合わせ先:058-383-1369
  • 公式サイト: http://www.kasugamenki.com/top.html

大隈式麺機商会

製麺機を中心に製麺式ミキサー、製麺用ニダー、各種切刃などを扱っている事業者です。小型製麺機の特徴は、目的に合わせて選べる複数の製品を用意していることといえるでしょう。省スペース性も魅力です。

  • 所在地:愛知県尾張旭市下井町前の上1638-2
  • 問い合わせ先:0561-54-7648
  • 公式サイト:http://www.chubu-co.jp/hp-okk/

有限会社マルブン

手延べ麺に関連した製品の開発・販売を行っています。自動調整板切機は種類が豊富で、一連型のものから二連型、三連型のものまで取り扱いがあります。手延べそうめん製造に関わる機械を中心に取り扱っており、特殊オーダーにも対応可能です。

  • 所在地:兵庫県たつの市新宮町曽我井645
  • 問い合わせ先:0791-75-4058
  • 公式サイト:http://marubun-menki.com/

株式会社純そば

1時間あたり300食、120食、80食の製麺が可能な製品を取り扱っています。製麺機だけではなく、製麺機と茹で釜が一つになったものや、ミキサーも取り扱っている会社です。製麺に関する研修も用意されているので、新規開業時にも向いています。

  • 所在地:岩手県盛岡市みたけ1-4-10
  • 問い合わせ先:019-601-7158
  • 公式サイト:https://jun-soba.com/

トーキョーメンキ株式会社

それぞれのニーズに応えられるようにフルオーダーメイドの製造にこだわりを持っている会社です。生麺や即席麺、ゆで麺、乾麺に対応可能です。サポートも用意されており、何かトラブルが発生した際は担当者が責任をもって対応してくれます。

  • 所在地:埼玉県さいたま市南区白幡6-19-16
  • 問い合わせ先:048-836-5460
  • 公式サイト:https://tokyomenki.jp/

株式会社 OGURA

株式会社 OGURAでは、販売用のそば製麺機とレンタルの製麺機を提供しています。地元の食材をより広く使用してもらうために、レンタルにおいては自社のそば粉を使用することを条件としている点が特徴です。
対応麺種:そば

  • 所在地:秋田県大館市比内町扇田字倉下5-1
  • 問い合わせ先:0186-55-3090
  • 公式サイト:http://oguraseifunsho.jp/

大弥精機株式会社

大弥精機株式会社は、自社事業の中心であるスピンドル製造の技術を用いて、十割そばの製麺機を開発・販売しています。自社でも十割そばを提供する飲食店を経営するなど、製造業以外にも幅広い事業を展開している会社です。
対象麺種:そば

  • 所在地:静岡県磐田市東名64
  • 問い合わせ先:0538-35-1425
  • 公式サイト:http://www.daiya-eng.co.jp/index.html

モリ機械工作所

モリ機械工作所では、製麺機を中心とした製品の製造・販売を行っています。うどんから日本そば、中華麺など、さまざまな麺に対応した製麺機を提供している会社です。中古の製麺機販売も行っており、多くの購入者に利用されています。
対応麺種:そば、うどん、ラーメンなど

  • 所在地:香川県三豊市山本町大野2550-6
  • 問い合わせ先:0875-63-4016
  • 公式サイト:http://www.mori-kikai.com/index.html